• ホーム
  • まつげ育毛剤のルミガンとジェネリックに効果の違いはあるの?

まつげ育毛剤のルミガンとジェネリックに効果の違いはあるの?

2020年05月01日
きれいなまつげ

まつげ育毛剤には、ドラッグストアなどで購入することができる一般用医薬品のほかに、ルミガンという製薬企業が販売している医療用の医薬品が存在します。まつ毛の量が少なかったり長さが足りなかったりすることに悩みを抱える女性はまつげ育毛剤を使用する場合がありますが、最近では医療用のより効果が高いまつげ育毛剤を使用するケースが増えてきています。

医療用のまつ毛育毛剤として長く販売されてきた千寿製薬のルミガンではありますが、近年そのジェネリック医薬品が他の製薬会社から販売開始されました。ジェネリック医薬品とは、先発品と同様の有効成分を使用した医薬品でありながら、開発コストを減らすことによって先発品と比べて安い値段で販売することが可能になった商品のことをいいます。したがって、ジェネリックの商品の方がルミガンのまつ毛育毛剤に比べて価格が安いというメリットがあり、注目を集めています。

しかし、ジェネリックの使用を検討する際にその効果が本当に先発品と同じなのかを気にする方は多いでしょう。結論から言うと、基本的に有効成分が同一なのでルミガンと効果に違いはありません。したがって、今までルミガンを使用していてこれからジェネリックの仕様に切り替えを検討している人でも、まつ毛のボリュームを増やしたり長さを長くしたりする効果は変わらず、毎日のまつ毛のケアとして安心して使用することが可能です。

ただし、注意しなければならない点としては、ジェネリック医薬品は先発の医薬品とそっくりな医薬品ではあるものの、その製造方法や使用している添加物など細かな点が多少異なっているため、可能性は低いもののそれらの違いにより使用感が若干異なる場合があることに留意すべきです。また、ルミガンにあった副作用も、主要成分が同じなためジェネリックでも同様に現れることが予想されるため、これまでルミガンを使用していて副作用があったという人はジェネリックの使用時においても注意して使用する方が良いでしょう。

そして、ルミガンでは副作用がなかったという人に関しても、後発品を使用し始めてから副作用が現れる場合もあるので、初めて使用する際には多少注意をする必要があります。まつげ育毛剤にかかる費用も長期的に考えるとかなりの額になるので、少しでも安く同じ効果を得たいという人はルミガンと同様の効果が期待できるジェネリックの商品の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事
まつ毛育毛剤の副作用である色素沈着は使用をやめると治りますか?

まつ毛育毛剤を使用するうえで出る可能性のある副作用の一つとして色素沈着がありますが、この色素沈着はまつ毛育毛剤の使用をやめると治るのかどうか気になっている人は多いでしょう。せっかく美容のためにまつ毛育毛剤を使用しているのに、副作用の色素沈着を起こして目の周辺が黒っぽくなってしまうのはとても心配です。...

2020年06月05日
ルミガンはもともと緑内障の治療薬として使用されていました!

ルミガンは最近まつ毛の育毛剤として注目されている薬剤ではありますが、初めて販売されたときには緑内障という異なる病気の治療薬として売られていたのをご存知でしょうか。緑内障とは、眼圧が通常よりも高くなることによって目の神経に異常が起こって視野や視力などに影響がでる病気であり、あまり目立った自覚症状がない...

2020年07月12日
まつ毛を長く、ボリューミーにできるルミガンの使い方が知りたい!

ルミガンはまつ毛をより長くボリューミーにすることができる医薬品ではありますが、正しい使い方を知らないとその効果を十分に発揮することが出来なかったり、思わぬ副作用を引き起こしてしまったりするので注意が必要です。そこで、ルミガンの正しい使い方を簡単に説明します。まず初めに基本的なことではありますが、しっ...

2020年06月22日
まつげ育毛剤ルミガンに副作用はあるの?安全に使うための方法は?

医療用のまつげ育毛剤の中でも人気が高いルミガンではありますが、他の一般的な医薬品と同様に副作用を起こす可能性があることに注意が必要です。承認申請時の臨床試験の結果では、患者のおよそ80パーセント程度の人に何らかの副作用が発現しており、その中でも特に多く認められている症状はまつ毛の異常でした。その他に...

2020年05月16日
つけまつ毛とまつ毛育毛剤にかかる費用ではどちらがコスパに優れている?

まつ毛のボリュームを増やしたり長くしたりしたい人は、つけまつ毛やまつ毛育毛剤を活用する場合が多いですが、それぞれを使用した場合にどちらが費用面で優れているのかを考えたことがあるでしょうか。美容には何かとお金がかかり、顔だけではなくて体の脱毛やヘアサロンでのヘアカットなど全身で合わせると毎月かなりの出...

2020年04月21日