• ホーム
  • まつ毛を長く、ボリューミーにできるルミガンの使い方が知りたい!

まつ毛を長く、ボリューミーにできるルミガンの使い方が知りたい!

2020年06月22日

ルミガンはまつ毛をより長くボリューミーにすることができる医薬品ではありますが、正しい使い方を知らないとその効果を十分に発揮することが出来なかったり、思わぬ副作用を引き起こしてしまったりするので注意が必要です。そこで、ルミガンの正しい使い方を簡単に説明します。

まず初めに基本的なことではありますが、しっかりと洗顔を行いまつ毛だけではなくその周辺も清潔に保ち、ていねいに化粧水や乳液などを用いて保湿します。目元は保湿をつい忘れがちな部分ではありますが、ルミガンを使用する際に起こる副作用の可能性を少しでも低くするためには保湿が重要です。また、もしコンタクトレンズを普段着用しているという方がいたらルミガンを使用する前にあらかじめ外しておきましょう。なぜかというと、ルミガンが誤って目に入ってしまった場合にコンタクトレンズにまで薬液が付着してしまい思わぬ副作用を引き起こす恐れがあるからです。

洗顔とスキンケアが終わったら、いよいよルミガンの塗布を行いますが、この時に必要な道具としてまつ毛美容液用のブラシがあります。もし入手できる場合には専用のアプリケーターを使うのが理想的ではありますが、ない場合には綿棒などで代用することも可能です。アプリケーターに薬液を数滴たらしたら、乾く前に手早くまつ毛に塗布を開始します。目頭から目尻に向かい、アイラインを引くときのようにアプリケーターを滑らせますが、このとき効果を早く得たいからといって薬液を塗りすぎてはいけません。薬液を多くつけすぎるとまぶたの広い範囲に付着してしまうこともあるので気を付けましょう。

塗布する部分はあくまでもまつ毛の生え際のみにして、まつ毛自体や下まぶたにはつかないように心がける必要があります。とはいっても、まつ毛の生え際のみにピンポイントで塗布するのはかなり器用な人でないと難しいので、多少は周辺の皮膚についてしまっても問題はありません。

まつ毛のきわに塗り終わったら、それ以外の部分についてしまった液体を必ずコットンでふき取るようにしましょう。このひと手間をかけることで皮膚の色素沈着のリスクをへらすことができますし、まぶたが毛深くなってしまう副作用も避けることができます。このように、いくつかのポイントに注意しながらルミガンの正しい使い方を実践することで、ルミガンの効果を最大限に得て副作用の可能性を減らして安心して使うことができるでしょう。

関連記事
まつ毛育毛剤の副作用である色素沈着は使用をやめると治りますか?

まつ毛育毛剤を使用するうえで出る可能性のある副作用の一つとして色素沈着がありますが、この色素沈着はまつ毛育毛剤の使用をやめると治るのかどうか気になっている人は多いでしょう。せっかく美容のためにまつ毛育毛剤を使用しているのに、副作用の色素沈着を起こして目の周辺が黒っぽくなってしまうのはとても心配です。...

2020年06月05日
ルミガンはもともと緑内障の治療薬として使用されていました!

ルミガンは最近まつ毛の育毛剤として注目されている薬剤ではありますが、初めて販売されたときには緑内障という異なる病気の治療薬として売られていたのをご存知でしょうか。緑内障とは、眼圧が通常よりも高くなることによって目の神経に異常が起こって視野や視力などに影響がでる病気であり、あまり目立った自覚症状がない...

2020年07月12日
まつげ育毛剤ルミガンに副作用はあるの?安全に使うための方法は?

医療用のまつげ育毛剤の中でも人気が高いルミガンではありますが、他の一般的な医薬品と同様に副作用を起こす可能性があることに注意が必要です。承認申請時の臨床試験の結果では、患者のおよそ80パーセント程度の人に何らかの副作用が発現しており、その中でも特に多く認められている症状はまつ毛の異常でした。その他に...

2020年05月16日
まつげ育毛剤のルミガンとジェネリックに効果の違いはあるの?

まつげ育毛剤には、ドラッグストアなどで購入することができる一般用医薬品のほかに、ルミガンという製薬企業が販売している医療用の医薬品が存在します。まつ毛の量が少なかったり長さが足りなかったりすることに悩みを抱える女性はまつげ育毛剤を使用する場合がありますが、最近では医療用のより効果が高いまつげ育毛剤を...

2020年05月01日
つけまつ毛とまつ毛育毛剤にかかる費用ではどちらがコスパに優れている?

まつ毛のボリュームを増やしたり長くしたりしたい人は、つけまつ毛やまつ毛育毛剤を活用する場合が多いですが、それぞれを使用した場合にどちらが費用面で優れているのかを考えたことがあるでしょうか。美容には何かとお金がかかり、顔だけではなくて体の脱毛やヘアサロンでのヘアカットなど全身で合わせると毎月かなりの出...

2020年04月21日