• ホーム
  • まつ毛育毛剤の副作用である色素沈着は使用をやめると治りますか?

まつ毛育毛剤の副作用である色素沈着は使用をやめると治りますか?

2020年06月05日
目を閉じている女性

まつ毛育毛剤を使用するうえで出る可能性のある副作用の一つとして色素沈着がありますが、この色素沈着はまつ毛育毛剤の使用をやめると治るのかどうか気になっている人は多いでしょう。せっかく美容のためにまつ毛育毛剤を使用しているのに、副作用の色素沈着を起こして目の周辺が黒っぽくなってしまうのはとても心配です。しかし、結論から言うと副作用の一つである色素沈着はまつ毛育毛剤の使用をやめるとその後治るので安心しましょう。

副作用を予め予防するにはできる限り目の周辺にまつ毛育毛剤が付着しないように気を付けて塗布することや、まぶたの周辺に保湿剤を塗っておくことなどが挙げられますが、注意していても副作用が起こってしまう人はいます。まず大切なのは、色素沈着に気が付いた場合には早急にまつ毛育毛剤の使用を中止して、かかりつけの眼科を受診するようにしましょう。色素沈着のみの症状の場合には経過観察で問題ない場合もありますが、その他の副作用が同時に起こっている可能性も否定はできないので、一度専門の医師に診察してもらっておく方が後々安心です。

そして、残念ながら色素沈着してしまった皮膚はすぐには元通りにすることはできないので、気長に治療する必要があります。色素沈着はメラニンの蓄積が原因となっているため、一般的なシミができるメカニズムと似ており、その治療方法も一般的なシミとほとんど同じです。症状が出てしまったら薬の使用を速やかにやめて経過観察するだけでも概ね数カ月でもとの色にもどすことができます。治るまでの期間はその人の皮膚のターンオーバーのサイクルがどのくらいの期間かによるので個人差がありますが、早い人では1カ月程度、遅くても5カ月程度の期間があれば新しい肌へと生まれ変わるでしょう。

一般的に肌のターンオーバーの期間は年齢を重ねるごとに長くなる傾向があるため、特に高齢の方では注意深く回復を見守る必要があります。また、ターンオーバーを促す効果のあるプラセンタジェルや美白効果が期待できるビタミンC誘導体が含まれる美容液を塗布することでも回復を促すことができます。まつ毛育毛剤によって起こる可能性のある副作用の中でも有名な色素沈着は、予防をこころがけていても一定の割合で起こってしまうものですが、正しい対処法を行うことによってほとんどが治癒することができる症状であるので、そこまで神経質になりすぎず、正しい使用方法を心がけましょう。

関連記事
ルミガンはもともと緑内障の治療薬として使用されていました!

ルミガンは最近まつ毛の育毛剤として注目されている薬剤ではありますが、初めて販売されたときには緑内障という異なる病気の治療薬として売られていたのをご存知でしょうか。緑内障とは、眼圧が通常よりも高くなることによって目の神経に異常が起こって視野や視力などに影響がでる病気であり、あまり目立った自覚症状がない...

2020年07月12日
まつ毛を長く、ボリューミーにできるルミガンの使い方が知りたい!

ルミガンはまつ毛をより長くボリューミーにすることができる医薬品ではありますが、正しい使い方を知らないとその効果を十分に発揮することが出来なかったり、思わぬ副作用を引き起こしてしまったりするので注意が必要です。そこで、ルミガンの正しい使い方を簡単に説明します。まず初めに基本的なことではありますが、しっ...

2020年06月22日
まつげ育毛剤ルミガンに副作用はあるの?安全に使うための方法は?

医療用のまつげ育毛剤の中でも人気が高いルミガンではありますが、他の一般的な医薬品と同様に副作用を起こす可能性があることに注意が必要です。承認申請時の臨床試験の結果では、患者のおよそ80パーセント程度の人に何らかの副作用が発現しており、その中でも特に多く認められている症状はまつ毛の異常でした。その他に...

2020年05月16日
まつげ育毛剤のルミガンとジェネリックに効果の違いはあるの?

まつげ育毛剤には、ドラッグストアなどで購入することができる一般用医薬品のほかに、ルミガンという製薬企業が販売している医療用の医薬品が存在します。まつ毛の量が少なかったり長さが足りなかったりすることに悩みを抱える女性はまつげ育毛剤を使用する場合がありますが、最近では医療用のより効果が高いまつげ育毛剤を...

2020年05月01日
つけまつ毛とまつ毛育毛剤にかかる費用ではどちらがコスパに優れている?

まつ毛のボリュームを増やしたり長くしたりしたい人は、つけまつ毛やまつ毛育毛剤を活用する場合が多いですが、それぞれを使用した場合にどちらが費用面で優れているのかを考えたことがあるでしょうか。美容には何かとお金がかかり、顔だけではなくて体の脱毛やヘアサロンでのヘアカットなど全身で合わせると毎月かなりの出...

2020年04月21日