楽をして収入を得る事は「悪」ではない

楽をして収入を得る事は「悪」ではない

人は昔から楽をする為に様々なものを開発してきています。

人類の進化とは「楽をする為」に進化していると言っても過言ではないと私は思います。

LPAお得情報を”無料”で観る!

食に関する「楽」への変化

今も昔も、食事は生きる上で欠かせないものです。

食材を得るというのは、昔の人にとっては凄く大変な事だったと言えます。

米を収穫するにしても大変な作業ですし、狩りをした肉を解体するのも大変だったでしょう。

でも、今はトラクターがありますし、肉を解体する大きな電動カッターもあります。

魚の猟に関しても、昔は素潜りで手づかみが主流だったと思いますが、モリを使うようになり、釣り竿で陸にいながら魚を捕る術を考え、網を使って大量に魚を捕る様になったのです。

それにより、魚を捕るという行為が各段に「楽」になったと言えます。

素潜りで魚を捕まえる事に比べたら、飛躍的に楽になり、多くの魚を捕る事ができる様になった事で、魚を売るという形で収入を得る手段ができました。

漁師も大変な職業ですが、昔に比べると各段に楽にはなっているのではないでしょうか。

移動手段の変化

昔の人の移動手段は「徒歩」そして、古くから馬車や船があったと言われています。

日常の移動手段としては、なかなか発展がなかったようですが、楽をしてもっと早く遠くへ

それが形となって自転車ができ、後にバイクや車・電車や飛行機と発展を遂げています。

楽をして大人数で遠くへ移動するという目的が果せる様になったのです。

行動範囲が広くなる事で、生活やライフスタイルの変化も大きくなりました。

この移動手段を利用する事で、現在では多くの収入源が多ジャンルで確立されています。

娯楽の楽しみ方の変化

娯楽の楽しみ方も、今と昔とでは大きく様変わりしたと思います。

芸事も、劇場等に足を運ばないと観る事ができなかったですし、テレビやラジオもインターネットもない時代。

公園で紙芝居をやってくれる人もいました。

やがてラジオが開発されて、テレビが普及し、今ではインターネットで気軽に配信視聴もできる世の中になっています。

動画配信というジャンルも、インターネットの発展があってこそ。

そこに至るまでは苦労が多かったと思いますが、通信環境が整った今、その手段を利用して収益を生み出す手法は、あって然るべきだと私は思います。

まだまだ発展途中だからこそ、未来は広がる

今ではすっかり人気のコンテンツになったYouTubeですが、まだ歴史は浅いです。

YouTubeのサービス開始は2005年で、その当時の1日の再生数は800万回。

まだ18年の歴史しかありません。

ライバーの歴史はもっと浅く、17LIVEが日本でサービスを始めたのが2017年です。

今ではSNSや動画配信のプラットフォームも増えていて、今後も更に発展していくでしょう。

インターネットという世界は、世界中が市場になっていると言っても過言ではないので、市場は本当に大きいです。

ネット社会と言われる今は、観るのも発信するのも「楽」になっているのです。

動画配信という文化や収入のあり方がある現在、まだまだ成長を見込める分野だからこそチャンスも多いと言えるのです。

世の中に作り出された「楽」を活かし、「楽」ができる様になった分野でどうやって収益を出すかを考える事が、「楽」を与えられた人にとって脳の使いどころではないでしょうか。

LPAお得情報を”無料”で観る!
TOPページを見る